イイオンナ推進プロジェクトとは


私たちは、一人一人がありのままの自分を受け入れ、さらに成長していくための刺激やヒントを提供していくことをミッションとしております。 そして自分の特性を活かし、社会でイキイキ活躍したいと思う女性を応援し、日本力を高めていくことを目指しています。


日本社会の急激な変化や、経済の活性化が求められる現代、新たな創造を生み出す発想力や、環境変化に対応し今までにない視点を受け入れる柔軟性が必要不可欠であります。

すなわち、女性の持つ強みを大いに発揮し、原動力にしていく時代であると言えます。

企業においても経営戦略として女性活用を進めており、ダイバーシティーも徐々に浸透しつつありますが、多様な個性を存分に活かす環境はまだまだ一部であり、開発途上にあることも事実であります。

何より自身の「強み」「らしさ」に気づけていない女性も多いのではないでしょうか。


自ら自身を掘り起こし、社会に貢献できる場を積極的に手に入れていくアグレッシブな女性が、今後より求められていくことでしょう。


イイオンナの日が定義する「イイオンナ」とは

  • 「イイオンナ」とは良い自分も悪い自分も受け入れている人


    自分の生まれ持ったオリジナリティを理解している
    自分を磨くための努力をしている
    周囲に良い影響を発信している

  • 「イイオンナ」として前向きに進む人たちを応援できる人


    イイオンナは自分も周囲も輝かせる「ダイアモンドの原石」

    イイオンナの素質があることに気付く
    自分なりのイイオンナを追求、 日々にやりがいと張り合いが生まれる
    周囲にも楽しさが伝わり、世の中がより良い方向へ動く

  • 「イイオンナ」として前向きに進む人たちを応援できる人

    イイオンナは自分も周囲も輝かせる「ダイアモンドの原石」

    自分らしさに気づき、自分を認めてあげられる
    自分が何が楽しいか、楽しくないかが客観的にわかる
    主体的に動けるようになり、自分が世の中に貢献できることを自覚できる

  • 「イイオンナ」として前向きに進む人たちを応援できる人


    イイオンナは自分も周囲も輝かせる「ダイアモンドの原石」

    顔立ちが美しいだけが、イイオンナではありません
    今まで気づかずにいた自分だけの原石(らしさ)を見つけましょう
    今、「自分はイイオンナの自信がない」というあなたでも大丈夫


    イイオンナになりたい!
    という気持ちがあれば、 その瞬間にあなたはもう 「イイオンナ」

     これから一緒に目指していきましょう。

おもてなし心理学協会 イイオンナの日 お申込みはこちら

代表 プロフィール



網野 麻理 Mari Amino

イイオンナ推進プロジェクト 代表
株式会社プライムコム 代表取締役
一般社団法人おもてなし心理学協会 代表理事
2015ミス・ユニバース ファイナリスト ビューティキャンプ講師

1993年
大手クレジットカード会社入社。プラチナカードなどプレミアム会員向け専属のコンシェルジュとなり、スーパーバイザー、チーフトレーナを経験。14年間、延べ16万人以上の顧客対応の経験から、エグゼクティブと信頼関係を構築する独自のコミュニケーション術を確立。その後人事部門、企画部門、海外アウトソース、ファイナンス営業などを経験。


2010年
菅内閣のAPECでは、日本の女性リーダー代表として参加。
「女性による新たな経済活動の創造」をテーマに各国女性リーダーと協議。グローバルに活動する。
同年、プロコーチ(財団法人生涯学習開発財団認定コーチ)資格取得。

2011年
同社退職後プロコーチ、企業研修講師として独立。同年表参道にて、イイオンナ推進プロジェクトを発足。

2013年
株式会社プライムコム設立。富裕層ビジネスを中心とした企業の研修やコンサルティング、コーチングなど、人材育成を中心とした事業を展開。

2014年
フォレスト出版より、「期待以上に応える技術」出版。会社員時代の接客ノウハウや人材育成についての体験を体系化。同年、イイオンナ推進プロジェクトを全国展開。11月7日の「イイオンナの日」には、全国10ヶ所同時開催のパーティーを成功させる。

2015年
一般社団法人 おもてなし心理学協会設立。おもてなしの心を育むためのスキルを体系化し、「人の心に寄り添うプロフェッショナル」の輩出を行っている。

ページトップへ戻る